ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はソラとセンセイのケージを洗うことにした。
センセイのケージを洗う時は、センセイも一緒にお風呂場まで来て、
ついでに水浴びをするのが恒例行事となっている。
いつもは怖がりなセンセイなのだが、お風呂場のシャワーはなぜか怖がることなく、
気持ち良さそうに打たれている。

          

          

 

 

 

 

                 排水溝に流れる水が気になるセンセイ 

           

                  

 

 

 

 

                 怖がりなセンセイが排水溝に降りようとしている!     

               

                  よっこらしょっと

                   めずらしく大胆なセンセイ。

       

          排水溝に映るぼくの姿が気になったんだ






   そして余談。
 ミルの「ミ~ルちゃん」というおしゃべりが録音できた。
 夜中に連呼していたのだが、カメラを向けると、おしゃべりをやめてしまうので
 映像はセンセイでかお


スポンサーサイト

           よく晴れた日の午後。外に出たくて、じっと天井を見つめるものが1匹。プレーリードッグ
           

        ぽんちゃん、出してくれないのかなぁ~

 

                やっと出してもらえたグリ。グリは外に出てもベッタリ。

                   日光浴しながら気持ち良さそうにしている。

      

       でへへ、気持ちいいなぁ~ちな♪  

 

     一方、ムギはインコたちのエサを狙って、不法侵入をしようとしている。

           ムギは外に出ても、ちょこまか動き回ってじっとしていない。汗

      

       入りたいのよ~。い~れ~て~絵文字名を入力してください

 

        

        テレビの裏の隙間に入って、いたずらを模索中のムギ。

        

         次はなにをしようかしらちな♪

       

 

                                 ムギ&グリを外に出すと、どこにいてもやってくるちゃっぴー。

       一緒に遊びたいのか大興奮で追いかける。ムギ&グリはいい迷惑なのだが・・・。

       

 

            

        

                        ムギはケージを見ると、中に入ろうとする。ソラたちのケージで              

                                      中にはおいしいものがあると学んでしまったからだ。                    

                                           ちゅんたのケージにも入ろうとするムギ。

   

                      

              今度はグリがやって来た。背伸び?して、のぞき込んでいるちゅんた。

         ちゅんたは我が家にいろいろなへんてこな生き物がいるせいか、

                      ムギ&グリにもそんなに怖がる様子もなく、

                                            興味津々でムギ&グリあとを追っていた。

         

 ソラの憩いの場所、豆蔵の水槽の前。カメ
夏場なんかはひんやり涼しそうだが、冬場はちょっと寒そう。
それでもソラは、豆蔵の水槽の前にいつもいる。

 

         

     豆ちゃんはいつも気持ち良さそうだわ~オカメ・ノーマル

   

  

     

     ぼくはいつも自由気ままさカメ

   

   

    そんな1羽と1匹の穏やかな時間を邪魔するものが・・・ 

    

     ソラちゃん、遊んでくだちゃいな~ちな♪

   1羽と1匹のこうした穏やかな時間は、1羽の内股怪人により、

 あっという間になくなったのであった。。。

  

 それぞれソラたちのケージにはビニールがかぶせてある。
なので、1度床に降りてしまうと、自力ではケージが置いてあるラックの頂上には
辿り着けない。通常だったら、ケージをつたい、上って辿り着くのだが。

 そこで、ミルは考えた。
ムギ&グリの水槽の上から、ラックの頂上に行ける方法を!電球
ムギ&グリの水槽の上にちょうどカーテンがかかっている。

どうするかというと・・・

カーテンをつたって、のぼっていくんでちゅ

で、カーテンからラックに移るんでちゅ

は~い♪あたちってすごいでちょ?

 朝、ムギ&グリのごはんの用意をしていると、センセイがやってきた。

 どうやらムギ&グリの牧草が気になるらしい。

牧草のパッケージにインコの絵が描いてあったのを見たことがあったので

インコも草を食べるんだ~と、思っていたので、センセイにあげてみた。

食べているのか遊んでいるのかわからないけど、 ガジガジしていた。絵文字名を入力してください 

しかし、飽きるとすぐ「ポイッ」としてしまったセンセイであった。

 

 そして、この時ソラはどこにいたかというと、テーブルの上の鏡の前にいた。

ソラの行動範囲は限られていて、豆蔵の水槽の前にいるか、ちゃっぴーのドッグフードを

探し求めて床を歩いているか、みんなのケージが置いてある棚の下でみんなの食べこぼしを

拾い食いしているか、人の肩の上にいるか、なのだが(けっこう広い?笑)、

珍しく、テーブルの上に飛んできた。               

   たまには身だしなみを整えようとでも思ったのかしら?に

 

   
 ムギの珍しい寝姿はーと

ここ数年、あまりお腹を出して寝ることがなくなったムギ。

グリのように大の字とまではいかないが、これでも貴重な映像だ。

 あまりにもかわいいので、急いでかめらを持ってきて、そ~っと水槽のフタを開け、パシャッ!

気配を察し、起きてしまうこともあるのだが、今日は大丈夫だったグー

 

 

そして・・・この2匹の上で遊んでいるものが1羽。

ミルの遊び場は、たいてい窓辺の棚の上か、キッチンの窓のところなのだが、

暗くなると、外の景色が見えないから怖いのか、窓辺に行きたがらない。

そこで、遊び場の候補にあがるのが、ムギ&グリの水槽の上。

上からムギ&グリを見るのがおもしろいのか、ミルはけっこう気に入っているようだ。

起きてきてしまったグリを気にしながら、リボンで遊ぶミルちな♪

 

 

 

 ミルのおしゃべりのレパートリーは「こんにちわ」と「おはよー」だったが、
最近「ミ~ルちゃん」を覚えたナイス
最近は「ミ~ルちゃん」がお気に入りのようで、よくおしゃべりしている。
そして、ミルは掃除機をかけると、ノリノリちな♪になり、
ミ~ルちゃん!ミ"~~~~~~~~ルちゃん!
ものすごい奇妙な声をあげるかお
どっからそんな声が出るのか・・・汗


新しいおもちゃを入れてみた。

おりがみで四角い木を包んで、キャンディーのようになっているものとくねくねロープが

たくさん吊るしてある。ミルは気に入ったようだ。

足が90℃になってるし・・・。インコって柔らかいですよね。

 

 

ひとしきり遊ぶと、寝袋に入ってまったりする。

朝とか夕方とか元気な時は、「出して!出して!」と大騒ぎするのだが、

眠くなる時間になると、私がのぞいて「ミ~ルちゃんちな♪」と声をかけても

出てきてくれない。。。

       八の字運動 
 これこれ!

このセンセイの動きをずっと動画に撮りたかったのだ。 センセイは、うれしい時でも緊張している時でも、「この動きを」する。 とにかく気分が高まる?と、「この動き」をするように思えるのですが、 みなさまのコガネちゃんはいかがですか? ちょっと短い動画なのでわかっていただけるかなぁ~。 ちなみにこの時は、ほとんどいつもとまらないイスの背もたれに 連れて来られたセンセイ。
横にはまったりしているソラがいる。 ソラが気になり近づくセンセイ。しかし、センセイを避けようとするソラであった。


 

 以前の日記は、1つの記事に1つの画像しか貼れなかった。
みなさまのブログを拝見していて、私の日記もたくさんの画像が貼れるといいなぁ~、と
以前から思っていたが、なかなか実行できずにいた。
が、ようやく日記を新しくすることを決意。

 記念すべき第1号の日記は、我が家の一員?となったちゅんたんのことを書くことにした。
8月1日、道路脇の木の根元にちょこんといたちゅんたん。少し離れた場所から様子を見たが、
親鳥の姿はなく、このままにしておくわけにもいかず、連れて帰ってきた。
はじめの日は、エサを全く食べようとせず、くちばしの隙間にちょっと押し当てて、
口をパクパクさせたところに無理矢理流し込む、といった作業を2時間おきに繰り返した。
それが2、3日続き、少しずつ食べる量が増えてきた。




ちゅんたんを拾って約1ヶ月経った頃のちゅんたん。
無理矢理エサをくちばしに押し当てたりしていたので、プルプルッとエサをすっ飛ばして、顔中エサだらけ。
この時、そのうち顔に付いたエサは自然と取れるだろうと軽い気持ちでいて、
その後ちゅんたんがかわいそうな姿になるなんて予想もしていなかった。





日が経つにつれ、ちゅんたんの目が腫れてきて、顔の毛も抜けてきたので、
これはなにかあると思い、病院へ連れて行った。
すると、ちゅんたんを見た先生の一言「このコはばっちいねぇ~」が~ん
顔に付いたエサはこまめに取って、清潔にしてあげないと、
下の皮膚がかぶれてしまうということ をそこで初めて知った。
そこから毎日毎回、エサをあげるたびに、きれいにエサをふき取り、清潔にする努力をした。
これがまたけっこうな労力。2、3時間おきにエサをあげて、それも1回に30分ぐらいは
かかる。それを1日何度も繰り返す。もうヘトヘト。汗4





努力の甲斐あって、すっかりきれいになったちゅんたん。
ドッグフードで動物性たんぱく質を取るようになってからか、どんどんフサフサの毛が
生えてきた。清潔に保つようにしてからは、あのハゲタカのようだったちゅんたんの姿は
もうどこにもないキラキラ

 だんだんと動きも機敏になり、あちこち動き回るようになった。
ぴょんぴょん飛んで動くのだが、これがまたはやいはやい。
私が歩く足についてきたりするので、危険。
日に日にますます、かわいくなってくるちゅんたんである。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。