ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちゅんたの挿し餌がなんと!ついに!卒業した!!!笑顔☆絵文字名を入力してください
ここまでくるのに約8ヶ月・・・長かったような、あっという間だったような。。。

 ちゅんたは以前にも書いたように、水を飲むのが下手で、ケージの中には水入れを
入れていなかった。1度、水入れをケージの中に設置した時に、飲んだ水を気管に入れて         しまったかなんかして、もがき苦しみ、仰向けに倒れ、危ないことがあった。
それから水入れを入れるのをやめたのだ。
それからも水浴びをする時に、水浴び用の水を飲んで、苦しそうにむせ、挿し餌で食べたものを
吐いてしまうことがたびたびあった。

 それからいろいろ試して、そのうがいっぱいの時ではなく、挿し餌前だったら、
水を飲んでもむせる程度で吐くことがないのと、水入れに水を少しだけ入れて、1度に大量の水を
飲ませなければ(口に含む水の量を少量にさせる)吐かないことを発見し、
それから水をケージ内に設置したところ、なんとペレットを食べ出したのだ!
他のコたちを見ていても、ペレットはのどが渇くし、水がないと食べるのが難しかったんだろう。
ペレットを食べ始めた途端、急激に挿し餌を食べる量が減り、ついには食べなくても
体重が維持できるようにまでなったkao06

 ペレットを食べるようになったせいか、例のくちばしが伸びてしまうこともなくなり、
(3月17日の日記「くちばしカット」参照)今のところ順風満帆だかお
ここまでよくがんばったね、ちゅんたハート
   


 病院でくちばしをカットしてから約2週間、くちばしが伸びてきている様子もないすずめ
        

 

 

 

  新聞紙の上にばら撒いたズプリームのフルーツブレンドをくわえているちゅんた食事 
       

 

 

 

       ラウディのメンテナンスを食べているちゅんた食事   

 

 

 

              写真を撮っていると、気づいてこちらに寄ってきたすずめ

         

             なにしてるでしゅか~?

スポンサーサイト

 ムギ&グリの牧草を盗み食いするミルすてぃっち2
デジカメでパシャパシャその様子を撮っていると、牧草をハミハミしながら近づいてくるミル。
デジカメについているストラップで遊ぶのが大好きなので、ゆらゆら揺れているストラップが
とても気になるみたいアップロードファイル

          

              牧草おいしいでしゅミト 

 

      

           
              
        そのストラップかじりたいでしゅ~・キラキラ

 

 



 そのストラップ、腕に通して落ちないように、調整するプラスチックのスライドさせるものが
ついているのだが、このプラスチックがよくできていて、ミルに思う存分かじらせているのだが、
全く壊れていない。擦れたようなキズはちょこっとついているのだが、形はまったく壊れていない。
いつも感心している。この素材をインコのおもちゃに使ったらよさそうだな~、と笑顔
 

     

      このストラップ遊びやめられないでしゅちな♪

 

 

    

            興奮してきたでしゅ~気分上場    顔がこ、こわいっかお

 我が家の水浴びは、容器に水を溜めて、その中にインコたち(ソラとセンセイ)が
入って水浴びをする汗
おうちによって霧吹きをかけたりするところもあるようですが、うちのコたちは霧吹きだと
なんだかよくわからないのか、怖がってしてくれません。

 その水浴び容器、なかなか探すとちょうどいい具合のものがないんですよね。
センセイ用に買った容器は、大きさはばっちりなんですが、深さがあるので
中に入る時に、足がなかなか底につかないので怖がって、容器の中に入るまでに
時間がかかります。センセイの前で水をちゃぷちゃぷやって、水浴び欲求を高め、
もう我慢の限界っ!って思うと、やっと意を決して中に入りますかお
 大きさがある容器だと、だいたいわんちゃん用の水入れがいいと思うのですが、
わんちゃん用の水入れは、深さがあるのがほとんど。
大きくて浅い容器ってなかなかないんですよね汗
みなさんのおうちはいかがですか?

 今日はムギ&グリのごはん入れ用に買った100円の食器で、センセイは水浴び。
深さもないので、センセイは躊躇することなく、ちゃぷんっじぇれみあ汗
でも、やはりこれだとセンセイには狭かったようなので、いつもの容器を持ってきたが、
やはり怖がってしまって、水浴びモードが冷めてしまったようで、その後はもうしませんでした。

        

            わ~い 水浴びだぁ~ちな♪

 

 

 

 

      

                    ちゃぷちゃぷ汗

 

 

 

 

        

           う~ん、ちょっと狭いかな?

 

 

 

      

      大きさはこっちの方がいいけどなぁ~・・・・・汗

 先週、日中はとても暖かい日があったはれ♪
なので、ちゃっぴーを引き連れ、今年初のムギ散歩へと繰り出した jumee☆walkdog1
散歩といっても、マンションの前で日光浴程度だが・・・もぐら・キラキラ
グリは行きたくなさそうだったので、今回はお留守番。また暖かくなったら行くことに。

 ムギ&グリは年に2、3回、暖かい日に散歩(日光浴)に連れ出す。
その中で、たまに公園に行ったりもする。そうすると土を掘ったり、草を食べたり、石の上に
上って日光浴をしたり、とても楽しそうに遊んでいる。
ただ、1人で2匹見るのはとてもたいへんなので、パートナーが一緒に行ってくれる
時ではないと、公園までの遠出はできないので、もっぱら近所を散歩することが多いかお

 グリは警戒心も強く、怖がりなため、散歩に行ってもすぐにうちの中に入ろう(帰ろう)とするもぐら家
一方のムギは、好奇心旺盛なので、ちょこまかと地面のにおいを嗅いだりして歩き回る。



 ちゃっぴーは、ムギが動くたびに大興奮チワワ
一緒に遊んでいるつもりなのか、なんなのか・・・。
 
 飼い主が鼻炎アレルギーのため、「グスグス」と鼻をすする音が流れ、
お聞き苦しいところがございますが、お許し下さいませ。
 

 パソコンの前でソラがくつろいでいると、例の内股怪人がやって来たすてぃっち2
ソラは「あ、(うるさいコが)来たわ・・・。」と警戒態勢かお
シャーペンで遊ぶのが好きなミルは、シャーペンにまっしぐら。


    





 ソラには行かないのかな?と思っていると・・・気づいた!
一目散に逃げるソラであったかお

       

            ソラちゃん、いたんだ~ちな♪

 グリはだいぶ私には威嚇&攻撃することはなくなったもぐら
ただ波があるようなので、もう2、3日様子を見て、大丈夫そうだったら
長かったグリの発情期もようやく終わったと言えるだろうかお

 まだ、たびたびムギのおしりのにおいを嗅いではちょっかいを出すグリもぐら
ムギの嫌がる「キッ!キキキキッ!」という鳴き声が頻繁に聞こえる。

 ムギが日光浴をしてくつろいでくいるところにやって来て、ムギにちょっかいを出すグリ汗
 
        なあ~、いいだろ~、ムギ~ハート

 

  

  

            嫌だって言ってるでしょっbikkuri01

 

 

 


 ムギに嫌がられると、グリは諦めてどこかに行くのだが、またすぐに戻ってきては
ムギにちょっかいを出す。この繰り返しをしていると、2匹で向かい合い、取っ組み合いに
なることもしばしば。
        

       なんだよっ!ちょっとぐらいいいだろっもぐら怒

       しつこいわねっ!嫌なものは嫌なのっもぐら怒

 

 

 

       

         ふぅ~、グリの相手は疲れるわ汗

 

 



 グリもかわいそうなのだ。
オスとしての本能ゆえに、自分ではコントロールできないのだろう。
ムギに抵抗され、落ち込むグリであったくすん…

       

           ぼくだって男の子だもんっ失恋

 今日は昨日に引き続き、とても暖かく、日光浴日和だったはれ♪
その気候のせいか、センセイとミルはキッチンに飛んできて、水浴びを要求じぇれみあすてぃっち2汗
ちゅんたにも水浴びをさせてあげようと思い、ちゅんた用の水浴び皿を用意すずめ汗
そのお皿を机の上に置いて、ちゅんたの挿し餌の準備をしていたら、
ソラが飛んできて、ちゅんた用の水浴び皿で水浴びを始めたオカメインコ汗
こんな積極的なソラは珍しいので、やはりこのポカポカ陽気がわかるのかな~、と感心してしまった。
    
       
        水浴び気持ちいいわ~ちな♪ ちょっと狭いけど・・・





  ちゅんたは水を飲むのが下手で、挿し餌のあとなど(そのうがいっぱいの時)に
水を与えると、気管に入れてしまうのか、食べたものを吐いてしまう。
なので、今日は挿し餌の前に水浴びをさせることに。
そこへ、またソラが飛んできて、ちゅんたの水浴び皿で水浴びをしようとする汗
仕方ないな~、とちゅんたの隣に水入れを持ってきてあげたら、また気持ち良さそうに
水浴びしていたオカメインコ汗
やはり、動物は気候に敏感なのだろうかかお  

  

       ソラちゃん、気持ち良さそうでしゅね~すずめ

 

 

 

         

              あたしも水浴びするでしゅ~ちな♪

 今日、ちゅんたの再診&くちばしカットのため、病院に行ってきたすずめ
ちゅんたがお腹をこわしてから、病院に通うこと2ヶ月、やっと便の状態が良くなってきたとのこと。
もう少しお腹の調整剤を続けて、徐々に薬を減らせるようだったら減らしていくことにカプセル
ここまでくるのに時間がかかったなぁ~かお
でもやっと良い兆しが見えてきたのでよかったよかったかお

 さてさて、例のちゅんたのくちばし。(「ちゅんたのくちばし」3月15日の記事参照)
ちゅんたのくちばしは、根元から変形してしまっていて、上下のくちばしがずれてしまっていた。
先生曰く、「これはもしかしたら一生伸び続けるくちばしかもねぇ~。」とかお
個体差はあるが、2週間で伸びてきてしまうコもいるそうだ。
2週間おきに病院へ行くことに?・・・冷汗3
自分でカットすることはできるのか、聞いてみたが、先生がおっしゃるには、
「くちばしには血管も神経も通っているし、ちゅんたちゃんのくちばしは面積も狭いし、
かなり慎重に気をつけなければいけないですよ。それこそへんなところを削ってしまって
ショック死ということもありますからね。技術も必要になってきます。」と。。。
う~ん。。。

 とりあえず、ちゅんたのくちばしカットは、思っていたほど負担もなさそうで、
ちゅんたも終わったあとは先生を嫌がる様子もなく、先生の方にべったりだった。
ほっと一安心ため息

 また一応3週間後に薬もなくなるので、病院を予約しておいた。
ちゅんたのくちばし、3週間もつかな~汗



  ずれて交差していたくちばしも大体元どおりに。
 この写真ではわからないが、よく見ると、やはり少し歪さが残っている。
     
         今日は疲れたでしゅすずめ



 ちゅんたの貴重なショットがまた撮れた・キラキラ
ちゅんたは、じっとしていることがあまりなく、ずっとぴょんぴょん動き回っているので
バシャバシャ撮っていたら、合成写真のようなおもしろい写真が撮れたデジカメ
        

             ぴょ~んちな♪

 ミルはショップにいた頃に、ブロッコリーやらにんじんやらいろいろもらっていたので、
野菜など、青菜には抵抗がないようで、よく食べてくれる。
まあ、「食べる」というよりも「かじって遊ぶ」と言った方が正しいのかもしれないが、
ちょっとでも「興味がある&かじる」ということは、これからもぐもぐもぐ食べてくれる可能性があるし、
ちょっとは口の中に入っているということなので、まあよしとしている かお
 
 一方のセンセイは、にんじんや青菜にまったく興味がない。かじろうともしない 汗5
センセイはミルに対抗意識をもっているので、目の前でミルが小松菜をおいしそうに食べていたら
センセイもちょっとは興味を持つかな~、と思い、やってみたが、ダメだった 汗4 

       3/16
     センセイちゃん、食べないんでしゅかぁ~? 

        ぼ、ぼくはいらないよじぇれみあ  


 



 わざわざ窓辺に上って、小松菜を食べるミル すてぃっち2
キッチンの台の上で、おやつなどをあげると、こうやってわざわざ一段上がっては食べている汗

     

       上の方で食べた方が落ち着くんでしゅHeart   

 

 

 


 
 下の2枚の写真は、「食べもの」を持ってはいないが、こういうところにも、わざわざ「食べもの」を
くわえて運び、食べている かお

            

 

 

             

 5日前ぐらいに、ちゅんたの下くちばしが上のくちばしより長くなっているのに気づいたすずめ
スズメはそういうものなのかな、と思ったりして、来週の火曜日にちゅんたの再診で、
病院を予約してあったので、その時にでも先生に聞いてみればいいか、ぐらいだった。
しかし、昨日ちゅんたのくちばしをまじまじ見てみたら、くちばしがきちんと噛み合わず、
交差していることに気づいたアセっ

 ちゅんたは挿し餌のみ。そのせいできちんとくちばしが削られず、下のくちばしが
伸びてしまったのだろう。5日前よりも今日はさらにくちばしの交差が目立っていたアセっ

 今、ちゅんたがこうなって、改めて思うが、ペレットやシードを食べることで、
きちんとくちばしが削られているんだな~、と実感。
挿し餌のみのちゅんたは、これからくちばしを切ることを余儀なくされると思うと、
少し不安・・・。ショック死とかしないだろうか。。。

       

             くちばしが交差しているの、わかりますか?

 

 

    ・キラキラおまけ・キラキラ

   

       ちょうど、飛んでいるところを撮影できた。なんだかかわいいハート

 以前働いていたペットショップの店長から「センセイにあげて」と、ブランコと止まり木をもらったちな♪
センセイはそのペットショップで2年間お世話になり、私と出会い、私のもとへやって来た。

 店長曰く、「センセイはヒナの時はかわいかったんだよ~。それが1年経った時ぐらいから
急に俺に攻撃するようになってさ~。それから毎日センセイと話し合い&戦いの日々だったよ。」と汗5
「それって店長がなにかしたからじゃないんですか~?汗4」と言ったのだが、
店長は「自分はなにもしていない」の一点張り・・・。どうなのかな~?
真相はセンセイだけが知っていますねかお

 出会った頃のセンセイは、来る人来る人に威嚇&攻撃で、いつも「ぎゃあぎゃあ!」と                  大声をあげ、 情緒不安定な感じだった。私もセンセイのケージに近づいただけで、「ガッ!」と                       攻撃されたものだ。
けれど、数分後にはケージ越しに甘えてくるようになり、私がセンセイの魅力にはまり、
即飼うことを決意したのでありました。懐かしいな~。


 さて、話を戻します。
店長からもらったブランコと止まり木はド派手な配色・・・汗
きっとセンセイは逃げ腰だろうな~、と思ったが、一応センセイにブランコを見せた。
やはり、ブランコを見たセンセイはすぐにラックの頂上に逃げて行ったかお

 ミルだったら、はじめは躊躇するかもしれないが、遊んでくれるかもしれない!と思い、
試しにミルにも見せてみた。
すると、やはりはじめはビビッていたが、すぐに慣れたようで、遊び始めたミルグー

        
           遠くから、ミルの様子を伺うセンセイ じぇれみあ




   

    
              ミルはブランコ遊びを満喫 すてぃっち2


 



          
     ブランコ遊びに飽きたミルは・・・センセイのもとへ行こうとするアセっ



 



 ラックの頂上にミルが到達した瞬間、私がデジカメを構えた瞬間、センセイがこちらへ飛んだ!

 とっさに私はシャッターを押したようで、おかげで貴重なショットが撮れた ぴーす

  
               センセイの必死な形相が伝わってくる。
                            うしろでミルが呆然としているかお

 私が床でゴロゴロしてゴロゴロ、その横でセンセイも自分のケージの扉にとまってまったりしていたじぇれみあ
そこへ、またいつものごとく、内股怪人が登場 すてぃっち2
       



 



 センセイは危険を察し、大慌てで自分のケージの中へかお
           






 ミルもそのあとを追って、センセイのケージに吊るしてある寝袋の中へ。
センセイはそれもまた大慌てで、ケージの外へ逃げたアセっ
          

 




 と、そこへセンセイのごはんを狙ってソラがやって来たオカメインコ
ソラは、寝袋に入っていたミルに気づかず、ミルの姿を見るなり、硬直かお
ミルは次の標的が来たことに喜び、すぐさまセンセイからソラへと狙いを変更。
     

 

  そして、ソラはすぐさま脱出したのでありました。

 グリが発情期に入って1ヵ月と10日もぐら
あのミルの事件(2月18日の日記「事件です!」参照)があった時に
グリの発情期は終わったと思われたが、次の日からはまたグリの発情期が始まっていた汗

 グリは朝ごはんの時だけは、少し危なっかしいが、発情はおさまっているみたいで
触れたり、手からごはんをあげるのも平気だったが、日中から夜にかけては
ひどい威嚇&攻撃だった。
 それが今日でもう1ヶ月以上。。。今回のグリの発情期は長い。。。
掃除も1ヵ月以上してないわけで、私の我慢も限界に来ていた。
「グリは朝だけ発情がおさまる」・・・ということは、朝掃除をしてしまえば・・・電球
と、いうことで、今朝、ムギ&グリの水槽の掃除をすることにした。
一応、今まで使ったことはないのだが「セイフティーグローブ(噛まれても小動物の歯が当たらない手袋)」
と、掃除の時用のムギ&グリを入れるケージ、おとなしくしてもらうためのおやつを用意。

 グリはやはりいつものデレデレグリではなかったが、発情はおさまっているようで、
おとなしくケージの中でおやつを食べていた食事
          

             おやつに飽き、出して欲しそうに見つめるグリもぐら

 

 

 

     

       グリ(左)をなでていたら、ムギ(右)も「なでて~」とやって来たもぐらもぐら
   

 

 


   無事、水槽の掃除は終了~・キラキラ
 水槽に戻った2匹は、ムギはさっそく寝床作り、グリは回し車を回していた。

        

            やはりきれいになったおうちは気持ちがいいちな♪

 

 


 

   そこへ、あの内股怪人が様子を見にやって来たすてぃっち2

         

  ムギちゃん、おうちきれいになってよかったでしゅね                       家・キラキラ

 今朝、私はいつものように台所の流しで、鳥たちの水入れを用意していた。
そこへ、窓辺で遊んでいたミルがやって来た すてぃっち2

 ミルの水浴びの仕方は、私の手に乗りながら、蛇口から出る水で直接水浴びをしていた。
しかし、これだと私はビショビショになるので、流しの下でやってくれないかな~、と
ミルを下ろそうとするのだが、どうも怖いみたいでなかなか下には下りてくれなかった。

 しかし、今朝のミルは流しの下を見つめてウロウロ。
「これはもしや!?」と思い、ミルを流しの下に下ろしてみた。
そしたらなんと、なんの躊躇もせず手から下り、水浴びを始めたミル すてぃっち2汗
やればできるじゃ~ん ちな♪


 


     ・キラキラおまけ・キラキラ
           ジュディ・オングびっくりはてな (すみません。気にしないで下さい)  

     

 東京はこのところお天気がずっと悪い kasa
しかし、今日は久々の良いお天気はれ♪
日差しもあり、暖かかったのでちゅんたに水浴びをさせてあげたすずめ汗

 ちゅんたはいまだに挿し餌。。。
最近挿し餌の回数を1日4回から3回に減らしたところだ。
体重も維持できているみたいなので、徐々に自分で食べてくれるようになるといいんだが・・・。

 顔つきはすっかり大人のスズメ すずめ
のどもとの黒い模様もはっきり出てきた。
     

 

    

 ソラがいつものように豆蔵の水槽前でくつろいでいるところに、例の内股怪人がやって来た すてぃっち2
      
        ソラちゃ~ん、遊んでくだしゃいちな♪




  ソラとミルとの間に「モノ」を置いて、ソラの方にミルを行かせないようにする。
 そうすると、ミルは諦めるか、豆蔵の水槽の裏から回り道をしたりするのだが、
       

       ソラちゃんの方に行けないでしゅ~sn

 



   しかし、今日のミルは違った。
  なんと、ラックの出っ張り部分を使って、ソラの方に行こうとするではないかびっくり
 すごい学習能力だと、それほどまでしてソラの方に行きたいのかと、感心してしまったかお
          

            うんしょ、うんしょ 

 

 

   一方のソラは、ミルの意外な出方に大慌てで退散アセっ

     

      まさかそう来るとは思わなかったわっアセっ

 

    ミル、やはり恐るべし汗4

 ソラがちゃっぴーの水入れで水浴びを始めた オカメインコ汗
ソラは床を歩いたりして、気が向いた時にちゃっぴーの水入れで水浴びをする。

    
        
     久しぶりの水浴び気持ちいいわ~ ちな♪

 

 

  

やっぱり女の子はきれいにしておかないとね絵文字名を入力してください





 
  

 そこへ、ソラの気配を感じたちゃっぴーがやって来て・・・チワワ

ソラを襲った!かお  あまりにも突然だったので、止めるひまもなく・・・。


  ソラが飛び上がったのにつられ、びっくりしたセンセイもちょっとしたパニックになり、
2羽同じところへ着地ため息

   

          ぼくまでつられちゃったよ汗

 



  
 「ハウス怒bikkuri01
  ちゃっぴーにソラを襲うのはいけないことだと教えるために、ソラを襲うたびに
ケージに入れているのだが、全く効果なしアップロードファイル
ケージに入ることにまったく抵抗がないようだ。

        

          


 
 ケージの外から「ちゃっぴー・・・怒」と怒っても、
「え?ぼくなんか悪いことした?」と知らん顔がっくり

 ん?ちゃっぴーの口になにかついてる・・・?

      

             ソラの羽をむしったな・・・冷汗3



 ミルは、じっとしていることがまずない すてぃっち2
センセイやソラみたいに私の肩に乗ってまったりすることはないし、
ソラやセンセイみたいにゆっくり毛づくろいすることもない汗

 しかし、以前にも書いたように、掃除機の音を聞くと、いくらその前に騒いでようが、
なにをしていようが、途端にまったりモードになり、おしゃべりを始める。

 この時も、散々このおもちゃでぶら下がったり、かじったりして遊んでいたが、
掃除機をかけると、途端に静かになり、おしゃべりを始めたミル。
しかも、自分のことは「ミルちゃん」と言うくせに、1度だけ「ちゃっぴーちゃん」と言った以外
あとは呼び捨て・・・かお
どういうこと?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。