ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 叱っても叱っても、センセイがあまりにもいたずらをするので、センセイに「床に降ろす刑」を
実行したじぇれみあ
センセイはペットショップで2年間売れ残っていて、その間「床に降りる」という行為を
しなかった(経験しなかった)ので、「床に降りる」という行為が慣れていないというか、
怖いみたいで、我が家でも自らじゃ絶対に床に降りない。
まあ、センセイを床に降ろしても、すぐに飛び立ってしまうので、そんな罰にはなっていないのだがかお

    
        

           やだやだ~、降りたくないよ~アセっ

 

 

               

              あわわわわ~、どうしようアセっ

                                                             

      

  

         だ、だれか助けて~アセっ                                     

  センセイは、少しおどおどウロウロしたあと、上へと飛び立っていきましたかお

スポンサーサイト

 以前にもお伝えしたように、センセイはミルめがけて飛びかかり、襲うようになってしまったkao06
まあ襲うといっても、脅す?程度のものだが、ミルは以前のようにセンセイに積極的に
近づくことはなくなってしまったくすん…
救いなのは、まだミルがセンセイに対して友好的というか、攻撃的になっていないということだ。

 今日も日常茶飯事となった、センセイとミルの攻防戦が繰り広げられた汗
       
        

 

 

 

               
   








  戦いで疲労した2羽に、とうもろこしのサービスとうもろこし

     

                うまうまじぇれみあ

 

 

    

          

            おいしいでしゅすてぃっち2

 グリが肝臓ガンの手術をしてから約2ヶ月が経過したもぐら病院
手術のため剃られたお腹の毛は、まだちょろちょろっとしか生えてこないが
グリのトレードマークだった「ぷよぷよお腹」は復活したかお
手術時は770gまで減ってしまった体重は、現在1060g。
もうほぼ元気な時のグリの体重に戻った・キラキラ
お腹もぷよぷよした安定感のあるお腹になった。
カピカピだったフンも、毎日キャベツをあげるようになったらよくなってきた・キラキラ

  

       

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

       

    やっぱりグリのお腹を枕にして寝るのは気持ちいいわ~ちな♪

 ちゅんたの水浴び姿を動画におさめたくて、ここ2日ほどねばったがだめだったため息
ちゅんたは、ケージの外でも小さいお皿に水を張ってあげると、その中に入って水浴びするのだが、
自分のケージ内にある水入れでも水浴びをするすずめ汗
その水浴びの仕方が豪快で、とてもかわいいので、動画におさめようとしたのだが、
タイミングがなかなか合わず、撮れずじまい・・・くすん…
カメラを向けると、警戒するのか、水浴びをしないし、かといって、ちょっと気を抜いたすきに
「パシャパシャッ」と水浴びしてしまうちゅんた。。。
またチャレンジしよう!かお

            8/26

     ぽんちゃんが動画で撮る前に水浴びしちゃったでちゅすずめ

 

 

 



 代わりといってはなんなんですが、鳥格が変わるちゅんたの動画をどうぞ。
短いですし、つまらないとは思いますが・・・かお
いつもはかわいいかわいいちゅんたですが、手を動かすと、ものすごい勢いでつついてくるアセっ
それがけっこう痛いんですよねかおまる

 ミルはトンネル風になっている場所を見つけると、とりあえず、必ず通るすてぃっち2
とてもそそられるようだかお
今日も廊下の壁に立てかけてあったダンボールの隙間を通って遊んでいた。

 ソラの今年の6月に発情過剰により体調を崩してから今月の初旬までの体重は、
無制限にペレットを与えても94~95gをキープしていたオカメインコ
しかし、先月下旬辺りから体重が増え始めたので、以前のダイエット時の量のペレットに
戻すことにし、朝昼晩各2gずつ合計1日6gのペレットを与えだした。
けれど、以前はその6gの量だったら、体重が増えることも減ることもなく、キープされて
いたのだが、今回はどんどん増え続け、現在102gとなってしまったアセっ

 発情過剰で体重を崩す前までは、ソラは「体重100gを越さないように」と、病院の先生に
言われており、まあベスト体重も100gぐらいだという感じだったのだが、
体調を崩してからは、先生に「94~95gぐらいをキープさせて下さい」と、言われていたので
こりゃたいへんだショック
また発情過剰にもなりかねないし、ダイエットさせなければため息
でも、ソラの体は不思議だ。なんで今回は6gでも体重が増えたんだろう???
またソラの過酷な?ダイエットが始まるのかと思うと胸が痛いkao06



 ちゅんたのペレットのおこぼれを狙って、ソラがやって来た。
小さいちゅんたに冠羽を立てて、ビビッているソラオカメインコ

             










 ペレットが食べたくてたまらないソラだが、ちゅんたが怖くて来れないでいる。

          

         ちゅんたちゃん、どいてくれないかしら・・・オカメインコ
   











        
      

    ソラちゃんが食べないなら、あたちが食べちゃいますよすずめ

  

      ちょっとあたちには大きかったでちゅすずめ

 ミルの爪切りは、ミルも必死なんだろうが、こちらも汗ばむくらいたいへんだアセっ
センセイはタオルでくるんでしまうと、観念するのか、爪を切られる間はおとなしくじっと
していてくれるが、ミルは最初から最後まで暴れまくる汗
ミルの爪は真っ黒なので、血管が見えないし、切るのに慎重になる上、
ミルが暴れて動くので、とても時間がかかるかおまる
しかも、絶対これは痛くないだろうかおまるという切り方をしても、大げさに「ギャッ!」と騒ぐので、
これがまたやっかいだかお
こっちは大丈夫だろう、と思って切っているのだが、そんな声出されるとドキッとしてしまう。

      
 爪きり後のミル・・・すてぃっち2

          

              ハアハアアセっ  ドキドキドキドキ

      8/13

         がんばったでしゅアセっ





  
数分後には、もうこんな風に遊んでいたかお
  忘れっぽいところは助かる。

       


 7月1日の手術以後、770gまで減ってしまったグリの体重は、現在1000gもぐら・キラキラ
ものすごい回復力だと、病院の先生も感心していた。
ただ、気になっているのはグリのフン。ムギのと比べてもとても小さく、カピカピのフンをするのだ。
確かに量はそんなに食べていないと思うので、小さいのは仕方ないが、カピカピなのは気になる。
病院の先生曰く、水分が足りないのではないかということだった。
キャベツやニンジンを与えているのだが、毎日あげているわけではなかったので、
毎日あげて様子を見ることに。。。


 ムギが食後、牧草の上でまったりしているところに、グリが駆け込んできて
仰向けになってムギに甘えだしたグリもぐら
ムギはとても迷惑そう・・・かお

    

                   ムギちゃぁ~んミト

 

 

 

   

    せっかくまったりしてたのにぃ~、まったく~汗

   

       ぽんちゃん、グリをどかしてよ~汗

  グリがそんなに嫌だったのか、ムギはグリを置いて、どこかへ行ってしまった・・・。

     

                 ム、ムギちゃ~ん・・・涙  かわいそうなグリ

 ミルは怖がりなのか、ただの暴れん坊なのかよくわからないかお
ムギ&グリやちゃっぴーに対して、「怖い」という思いから攻撃するんだとは思うのだが、
本当に怖いのなら、「逃げる」という行動に出ると思うし、そこを向かっていくので、
気が強いのは確かだと思う。。。

 今日もグリが動いているのが気に入らない&気になるようで、
水槽の上に飛び移り、あの「立てた状態の棒をおでこにつけて、その場でグルグルまわって
走り出す」、という遊び?のような動きをしていた。
目が回らないのか不思議だったが、本鳥さんは一心不乱に回り続けていたかお


 途中、22秒経ったぐらいの時にセンセイがうしろの方で「おはよっ」としゃべり、そのあと
26秒経過した時にミルが「こんにちわっ」と言い、また最後に34秒の時にミルが「おはよっ」と
言っている。センセイもミルもボソッと小さい声なので聞き取りにくいのですが・・・。
 ミルのおしゃべり声は比較的高いかわいい声なのだが、「おはよ」だけは、センセイの
少しどもり?が入った「おはよ」を真似しているみたいで、他の言葉を言う時と
声が微妙に違うかお

 ミルはよくおしゃべりをする すてぃっち2 ちな♪
そして性格はラテン系なのか、すぐにノリノリになる。
ミルがケージに入っていて、私がミルの見えるところにいると、ケージにへばりつき、
体を上下に揺らし、「ちゃっぴーちゃん」「ミ~~~ルちゃんっ」「こんにちわ~~~」など
しゃべっているかお
この時はただ「クォォ~クォォ~クォォ~クォォ~」と言っているだけなのだが、
とてもノリノリである。
(注:音量を少し上げて聞かないと、聞こえないかもしれません。)
    

 

 

 

 そして、なぜか時々手に異常に反応する時がある。
瞳孔を開いて、「クォ~クォ~クォ~」と鳴きながら、手を追いかけるミル。
これは発情しているのか、否か・・・なぞです。
どなたかわかる方いらっしゃいませんか~?

 1日遅れてしまったけどアセっ
昨日の8月1日は、ちゅんたが我が家にやって来て、ちょうど1年経った
記念すべき日だったすずめ
ちょうどキリもいいので、ちゅんたの誕生日もその日にかお

 もう何年もうちのコのような気もするし、もう1年経ったんだ~、という
両方の思いがあるかお
とにもかくにも、15.6gと小さい体なうえ、足にも奇形があるちゅんただが、
他のコたちにも負けず劣らず、元気に日々過ごしている。

 お世話になっている病院の先生のお話だと、その病院にはスズメの患者さんが
けっこうたくさんいるとのことだが、1番長寿のスズメさんで18歳のコがいるというびっくり
そこまで贅沢なことは言わないが、縁があって我が家に来たわけだから
少しでも長く元気にちゅんたが生活できるようにしてあげたいと思うかお


       

            なに撮ってるでちゅか?

  

      ほんと立派になりました涙

  

   遊びに満足すると、こちらが手を広げると、必ず

      「ちょん!」と乗ってくるちゅんたすずめミト                                                                    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。