ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ちゃっぴーのおやつタイム
   平和な時間が過ぎるかと思ったが、そうはいかない。(笑

   2011 5-31diary










 2011 5-31diary2
                 めざといミルさん、ちゃっぴーから横取り











    2011 5-31diary3
         実は、このおやつアキレス、ちゃっぴーはそんなに好きではない。
         なので、そこまで執着もなく、ミルに譲っている
         もしこれが、ちゃっぴーの好きなおやつならばたいへん。
         ミルの羽が宙に舞う事件が起きるだろう。
         そんなに好きではないが、他のコが自分のおやつを食べているのは
         許せないちゃっぴー。ここぞとばかりに執着している。(笑









 2011 5-31diary4
          そんなちゃっぴーのことなんてお構いなしのマイペースミル










2011 5-31diary6
            そして、そんな1匹と1羽を横目に、おやつをかじるソラ










   しかし、すぐにちゃっぴーに見つかり退散。(笑

 2011 5-31diary5
スポンサーサイト
 ダイエット中のソラさん
最近なぜか今までまったく減らなかった体重が減り、98gから96gに。
そのご褒美というか、がんばりを称え、おやつタイムを設けた。
ちゅんたのごはんを盗み食いしても黙認


  
       そのソラの様子を不思議そうに見つめるちゅんた 

  2011 5-27 diary
           なにしに来たでちゅか?









   ちゅんたはこの青いエサ入れに入っているシードは食べない。食べ物だっていうことが
  わからないのかなんなのかはわからないが、この青いエサ入れは、ちゅんたの止まり木と
  なっている。なので、ソラが無我夢中で食べているのが不思議でならないのだ。

2011 5-27 diary2










    そして、なにを思ったのか、突然青いエサ入れをソラから守りはじめたちゅんた  

  2011 5-27 diary3
           これはあたちのでちゅよ!










    ソラが食べているのを見て、ちゅんたも興味が出たのだろう。(笑
   そのあと、ソラの真似をしてシードをついばんでいたが、やはりつつくだけで
   食べることはなかった。。。


    そして、追い払われたソラは・・・

2011 5-27 diary4
                  なによっ!         わたしに八つ当たり
 センセイは怖がりで、まず床に降りることはめったにない。
ちゅんたは床でちょこまか遊んでいるが、行動範囲が限られている。
床を自由に動き回り、行動範囲が広いのは、ソラとミルである
なので、ちゃっぴーのストーカー被害者になるのは、必然的にソラとミルになる。

 

   今回はターゲットが2羽いたので、忙しかったちゃっぴー。(笑

  2011 5-24 diary








 ミルは早々撤退してしまったので、ターゲットに絞られたのはソラ

2011 5-27 diary2



  






2011 5-24 diary3
        はやく戻っておとなしくしろよ~  










          2011 5-24 diary4
        おとなしくなんてしないわよ~だ
 ミルは神出鬼没である
基本的に、窓辺がミルの遊び場なのだが、それに飽きると、山郷(ソラたちがいる場所)に降りてくる。(笑

  2011 5-21 diary








  そして、居間での遊びに飽きると、トコトコ廊下を渡り、別の部屋へと移動する

     ミルがちょこまか行動するのが気になるちゃっぴー
    ストーカーのように、ミルをぴったりマークする。(笑

 2011 5-21diary2
                 うざったいでしゅね~









 2011 5-21diary3
             においチェックするちゃっぴー










 2011 5-21diary4
       もういい加減ほっといてくだしゃい!
 常にお腹が空いている状態のダイエット中のソラ
わたしの姿を見るたびに、うずうずと体を揺らし、ごはんをねだってくる
 
 そんなソラに今日は「ひと時の至福の時間を」と思い、食事タイム以外に
おやつタイムを設けてみた
(おやつといってもペレット。それでもソラにはご馳走なのだ



 場所が悪かったのか、センセイが怖くて、なかなかペレットに辿り着けない

2011 5-18diary
      






  センセイがちょっと動いただけでびっくりするソラ

2011 5-18 diary2







      後ずさりしてしまった

2011 5-18 diary3








  そして、センセイはというと、わたしが調子に乗って、パシャパシャ写真を撮っていたので、
 やはりお怒りモードになった
ペレットを食べていたので、「襲って来ない」と思っていましたが、だめでした。(笑

 2011 5-18 diary4
 ミルの鼻が腫れているのに気づいたのが、先週の日曜日。
平日は仕事が忙しく病院に連れて行けないのと、病院の予約もとれなかったことから
昨日、病院にミルを連れて行ってきた
もう昨日の時点で、ミルの鼻の腫れは引いてきていたのだが、念の為

 先生の診断は、腫れはもうほとんど引いているが、まだ膿が出ているとのこと。
このまま完治してくれれば問題ないが、いつまでもじゅくじゅくしているとよくないので、
ということで抗生物質のお薬を頂いて帰ってきた。
原因は、もともとあった菌が免疫が低下したりして繁殖してしまったのではないか、ということでした。
とりあえず、よくなっていたので安心した。

 帰ってきた後のミルは、ここ数日は鼻を掻くことをあまりしなかったのだが、
先生に鼻をいじられてかゆくなってしまったのか、いつにもまして鼻を長く掻いていた。(笑





    この動画が終わったあとも、10秒以上も掻き続けていた。(笑
 ソラはダイエット継続中で、体重97~98g
ペレット5.4gを1日3回に分けてあげている。それでも97~98をいったりきたりで、
目標体重には遠く及ばない
病院の先生には、発情抑制、健康の為にも、ソラは90gぐらいにした方が良いとのこと。
しかし、これ以上ペレットの量を減らすのは、とてもとても忍びなく、
体重が97~98gでも見てみぬふりをしている。。。
これが果たしてソラにとってよいことなのか、どうなのかはわからないが・・・。




              今日はちゅんたと一緒にお食事

2011 5-8 diary 











ちゅんたにはちょっと大きいラウディのメンテナンスミニだが、ソラと一緒に
一生懸命ついばんでいた

2011 5-8 diary2 











2011 5-8 diary3 
      なかなか食べ応えがありまちゅ








  
ごはんのあとは毛づくろい

  2011 5-8 diary4 








   2011 5-8 diary5 












          2011 5-8 diary6 

                ごはんちょうだ~い
                  

 昨日の夕方、ミルの右側の鼻が腫れていることに気づいた

ミルは、よく鼻の穴に足の爪を引っかけて「カッカッカッカッ」と掻くことがあるのだが、
今考えると、昨日の朝、やけにそれが長いな、と感じたのだった。
あまりにも長く掻いていたので「ミル、長いよ。(笑)」と、笑いながら突っ込みを入れた
ぐらいだったのだ。
なんでもっと早く気づいてあげれなかったんだろ~
きっとかゆかったんだろう。。。

 さっそく病院に電話したが、主治医の先生の病院は平日は予約でいっぱいらしく、
土曜日にしか予約が取れなかった。。。
もう1つの病院に電話したら、11日まで休診日~
本鳥さんは元気だし、食欲もあるし、体重も変化なしだし、大事には至らないとは思うが、
腫れてかゆいだろうし、やけに鼻水が出てるのが気になる。。。

 土曜日までに日にちがあるし、その間に悪化しなければいいのだが・・・。


  2011 5-9 diary



 

 
 
 インコたちの水浴びのタイミングはわからない
インコたちが「水浴び」という衝動にかられるタイミングに共通性が見当たらない。
換羽で羽がむずがゆい時でもないし、湿度が高くて暑い時でもないし・・・。
いったいどういう周期性のものなのだろうか?
・・・と、ふと思った。(笑


 今日はふとセンセイのケージを見ると、センセイがさりげなく水浴びをしていた

 インコはほんとに器用に足をつかう。
ミルは手(足)持ち無沙汰が嫌なのか、両足でモノを掴みたがる
遊んでいても、両足になにか掴んでいないと落ち着かないようで、
必ず両足でおもちゃを掴もうとする。

 今日もわたしの手とおもちゃを掴み、ご満悦に遊ぶミル
くちばしでは「でかボール」をも欲張って遊ぼうとしている。(笑

 わたしの手を離し、「でかボール」にスイッチが切り替わっても、鈴ボールは離そうとしない
しかし、さすがに鈴ボールを掴みながら、「でかボール」と格闘するのは難しいと悟ったのか、
最後はあきらめていた。(笑







        おまけ
  一瞬の映像の上に、へんな声が入っていますが、ご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。