ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ミルの生活は規則正しい
朝日が昇ると同時に起きだし、日が沈んだら寝袋に入って就寝。
わたしが仕事から帰る頃には、もちろんとっくに寝袋で寝ている

・・・しかし、最近、わたしが帰ると、慌てて(あせって)寝袋から出てきて、
ケージカバーの隙間からこちらを伺うようになった。
1度寝袋に入ったら、うんともなきゃすんともしなかったミルだったが、
「出せ出せコール」をする時もあるぐらいだ。これはなんの変化なのだろう?
「おこちゃま」から少し「おとな」になったのだろうか?
でもまあ、やはり夜はおとなしめで、ちょっとケージから出れば満足するようで、
すぐに、素直にケージに戻り、そそくさと寝袋に入っていくミルなのでした。(笑



       たゆたうミル

    2011 10-26diary









     夜もおしゃべり全開
スポンサーサイト
 「切り株ハウス」のその後・・・

ミルが「切り株ハウス」に興味を示したのは、ほんとその日のその時間だけで、
その後まったく興味示さず、見向きもしない。。。

そのかわり、絶対怒りまくって、怖がるだろう思っていたセンセイが・・・



    2011 10-23diary
      なんかおもしろそうなものがあるぞ








  中に入った姿を撮ろうとするのだが、デジカメの「ピピッ」というピントを合わせる音で
  すぐに出てきてしまうので、なかなか撮れず・・・

 2011 10-23diary2












  その後もぜんぜん怖がる様子もなく、気がつくと、「クエクエ」言いながら
  「切り株ハウス」の中を除いているセンセイ

2011 10-23diary3











   ソラは、センセイが「切り株ハウス」とペレットに夢中になっているすきに・・・

 2011 10-23diary4











    「紙袋」を見つけ、発情しそうになったので・・・すぐに連れ戻しました。(笑

 2011 10-23diary5
 ちゅんたも寂しいかと思い、ちゅんたのケージに鏡を設置した。
鏡の向こうに写る自分に興味津々のちゅんた
ふと、ちゅんたの方に目を向けると・・・

2011 10-13diary2
         すっぽりと、ちょうど溝がある部分に体をつけて休んでいた








        ちゅんたも換羽で羽がボロボロですが、毎日元気いっぱい。
       ちょんちょんと自由に探索したり、水浴びしたりとマイペース。

         2011 10-13diary
  体がむずむずするけど、元気でちゅよ
 今日は、以前の同僚だったNくんが勤めているペットショップにちゃっぴーと遊びに行ってきた。

わんわんハウス東川口店

 なんと、お店にドッグランが併設されていた
Nくんが飼っているジャック(コーギー♂9歳)とボルドー(フレンチブルドッグ♂2歳)と
ドッグランで遊んで、楽しそうにしていたちゃっぴー
ペットショップにドッグランが併設されているなんていいですよね~。
室内とかはあったりしますが、そこはちゃんと芝生なんです。
ドッグランで遊べるなんて思いがけず、とても満足そうなちゃっぴーでした


 
   2011 10-15diary












          2011 10-15diary2     
           お店の扉の前で、看板犬の役割を果たしているボルドー










2011 10-15diary3
               フレンチブルはこの座り方がたまらない










  2011 10-15diary4
   ジャックはすぐにべったりくっついてきてしまうので、なかなか写真が撮れなかった
 お友達のくたひめさんのところのギャーズちゃんたち愛用の「切り株ハウス」。
我が家もミルに買ってしまった
まったく買うつもりなく、違うものを買いにペットショップに行ったのだが、なぜか「切り株ハウス」が
目に止まり、購入してしまった。(笑

 さすがのミルでも、はじめは腰が引けるだろうな~、なんて思っていたが、予想外の展開。
ノリノリで「切り株ハウス」に近づき、ひゃっひゃ言いながら興味津々で中を除いていた。
さすがにまだ中に入るのは怖いみたいで、そこまでには至らなかったが、
この様子だと、すぐに中に入りそうだ。


 2011 10-10diary3









2011 10-10diary4
               中が気になるでしゅ~
 おとといの土曜日、体調がよくないソラを病院に連れて行った
やはり「換羽疲れ」とのこと。体格的にまだ問題ないのでこのまま様子を見ることに。
粟穂などのシードは食べ、ペレットだとあまり食べてくれないのだが、
シードよりはペレットの方が栄養もあるし、ペレットも食べないこともないので、
このままペレットを与えることに。
ソラの体格を考え、体重のリミットは88gに設定して、それ以上体重が減るようだったら
シードに切り替えることになった。

 換羽で羽が抜け、左右のバランスが悪くなると、飛べなくなることがあるそうな。
「それでは野生で生きていけないですよね?」と、先生に伺ったら、「換羽の時は、ひっそり身を
隠しているんですよね。」とのことだった。また1つ勉強になったな~


 とりあえず換羽が終わるまで、あまり外に出さず、ソラにはケージで安静にしてもらっている。
ソラもたまに出入口の扉の前で、「出してくれないのかな~?」という感じにしている時もあるのだが、
そこまで「外に出して!」ということもないので、やはりあまり体調が優れないのだろう。
たまに「出たいわ!」という時は少しだけ外に出してあげている。




   ソラが廊下の方へトコトコ歩いて行くのを、ついて行ったミル。
   なんだかちゅんた並みにミニチュアに見えるミル。(笑

 2011 10-10diary









    でかくなった。(笑

 2011 10-10diary2
          ソラちゃ~ん、遊びましょ~
 やっと換羽が落ち着いてきたと思ったが、また始まってしまい、とてもだるそうなソラ
そして、なんと突然飛べなくなってしまった
風切羽が抜けたわけでもないのに、ほんと突然・・・。
ソラがいつものように飛ぼうとして、鈍い「バタバタバタ」という羽音がしたと思ったら、
そのまま床に落ちてしまったソラ。そのあとも、何度か飛ぼうとして床に落ちるソラ。
その後は、自分でも飛べないとわかったのか、決して飛ぼうとしない

 体重の劇的な変化はないので、そんなに心配することもないとは思うのだが、
突然飛べなくなってしまったソラが心配になり、今週末、病院に連れて行くことに。
換羽中で、風切羽が抜けたからといって、飛べなくなることなんてあるのだろうか?
そんなんでは野生で生きていけないから、換羽のせいではないですよね・・・。
わたしが気づかなかっただけで、羽を痛めたのだろうか・・・
 
 ここ最近、急激に冷え込んだからか、とても寒そうにしていたので、ソラにはヒーターを
入れてしまいました。ソラには過保護なぽんたであります。




    だるそうなソラ
    反応も鈍いし、「ぼーっ」としていることが多い。。。

2011 10-6diary











  ソラがいなくあったあと、ちゅんたを狙う内股怪人

2011 10-6diary2
 今日は久しぶりにペットショップに出勤したミル
もう慣れたもので、キャリーを出すと、自らキャリーに入っていき、
「いつでも出発いいでしゅよ」と、やる気マンマン。

 ショップでも慣れた様子で、「ミルちゃん、ミッちゃん。こんにちわ~」など
おしゃべり全開。
   

        商品に混じって、売り物のようになっていた。(笑

 2011 10-2diary








     すぐになんでも遊び道具にしてしまうので、目が離せない

2011 10-2diary2 





      
ご機嫌に探索中♪

ミッちゃん
by ponpoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。