ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あれからいろいろ考えた結果、友達のプレ飼いさんが行っている病院で
もう1度ムギとグリを診てもらうことにした。
2軒の病院がムギとグリに対して、違う判断をしているので、こちらとしても不安が拭えない。
そしてさっそく今日、その病院に行ってきた病院

 そこの先生は、ムギとグリを麻酔なしで血液検査、レントゲン検査をして下さるということ
だったので、すぐにお願いした。
検査結果を待つこと40分。

 ムギの検査結果は、「問題なし」ということだった
要は、ただ単に「太った」ということですよねかお
でもとりあえずこれで一安心かお

 そしてグリの検査結果は・・・お腹にしこりのようなものがある、と。
悪性か良性かは外科的手術をしないとわからないということだった。
先生の見解では、おそらく腫瘍ではないか、ということだったショック

 グリの経過措置として、抗生物質を飲ませて様子を見るか、手術をするか、
の2点があげられた。
前者は、抗生物質でよくなる可能性もあるが、良くならなかった場合、手遅れになる
可能性がある。
後者は、手術をしてそのしこりを全部摘出できれば良くなるが、そのしこりがどのように
あるのかによって、全部取り切れない場合もあるし、ただお腹を開いてみて、手の施しようが
なければそのままお腹を閉じて終了という場合もある、と。
もちろん手術の危険性もある・・・。

 先生のお話を伺いながら、私は後者を選択した。
この先生にお任せしよう!と思えたからだ。
そして、来週の水曜日にグリの手術日が決まった!

 私にはその日までにもっとグリの体力をつけさせてあげることぐらいしかできないが、
できるだけのことをしてあげようと思う。
あとは本当に祈るだけだ。 

 いや~、今回3軒の病院にムギとグリを診て頂いたのだが、やはり先生によって
診断&処置の仕方が全然違ってくるということがわかった。
どの先生が良い悪いというのはないが、やはり得意不得意があるのだろう。
病院選びは難しいですねかお

 
 話は変わって、今日カラスのヒナを保護したからす
アルバイトに行く途中で見つけたのだが、親ガラスもそばにいたのだが、
どうやら飛べない様子でじっとうずくまっていた。捕獲しようと試みたのだが、
逃げ回って捕まらず、アルバイトに遅れそうになったので、その時は捕獲を諦めて、
心引かれる思いでその場を立ち去った。
 そして、アルバイトが終わって帰り道、「カラスちゃん、どうなったかな~」と
探してみると、なんと!まだいた!!
これは飛べないんだと思い、保護することを決意。
家からダンボールを持ってきて、いざ捕獲しようと思い、カラスちゃんに近づくと、
危険を察したのか、そのカラスちゃんも逃げる逃げるアセっ
親ガラスも得体の知れない人間からヒナを守ろうと、私の至近距離まで来て
猛抗議&猛威嚇。あの時はじめて「カラスを怖い」と思いましたかお
十数分の格闘の末、なんとかカラスちゃんを捕獲、我が家へ連れて帰ってきた。

 だめもとでムギとグリを連れて行く病院に電話して、カラスを診て下さるか聞いたところ、
なんと!診て下さるということだったので、ムギとグリと一緒にカラスちゃんも
病院に連れて行ったのでありました。
先生にお話を聞いたところ、その病院は区?の鳥類保護指定病院?のようで、
そのカラスちゃんを預かり、野生に返せるようにして下さる、ということだった。
で、もし、野性に返せないと判断された場合には、私に連絡を下さり、私が引き取る
こととなった。
とりあえず一安心。無事野生に戻れることを祈るだけだ。

 まさか病院が預かってくれるとは思っておらず、そんなことになるんだったら
もう少し写真を撮っておけば良かったと後悔かお
2枚だけ撮った写真をUPしますね♪

     

 

 

            

スポンサーサイト
コメント

病院によって、得手不得手があるんでしょうね~。難しいですね。グリちゃんの手術が無事終わるようにお祈りしてます。

カラス君の保護もおつかれさまでした。
口元がなんだかあどけないし、捕まったのに危機感のない表情が雛っぽくてなんとも言えませんね(^m^)
2009/06/27(土) 23:43:18 | URL | さじたろう #IFdljVkg[ 編集]
さじたろうさん
そうですね。
でも、ほんと今回のことがあって、病院の
先生によって、処置やこちらの気持ち(対応)が
違ってくるな、と実感しました。
1回目と2回目の病院では、プレに対して
検査が奥手といいましょうか、様子をみようみようと
するし、手術に関しても奥手だったと思うので
2回目の病院で終わっていたら、もしかしたら
グリは手遅れになっていた可能性があったかも
しれない、と。
3回目の病院は、普通に検査をすすめてきましたし、手術も自信がありそうというか、
前向きにこちらもなれたので、よかったかな、とi-179
あとはグリの生命力を祈るだけですi-228

カラスちゃん、かわいいですよね。
そうなんです。口元がきれいなピンクで
まだあどけない顔をしていますよねi-179
2009/06/28(日) 00:18:29 | URL | ぽんた #uBonuYPw[ 編集]
グリがんばれ!
信じられる先生なら、きっと大丈夫。
エルと祈ってます。

エルは今日、抜糸したよ。まだ元気に散歩とはいかないけど、手術前より断然良くなった。
ちょっとずつリハビリがんばります。
2009/06/28(日) 01:06:40 | URL | エル #-[ 編集]

ムギちゃん、太ったということで良かった~~^^
腹水とかじゃなくて本当に私も安心しました!!

グリちゃん、お腹にしこりのようなものがあるのですね。。。
手術も決められたということで、悪いものじゃないといいなと心から願っています。
いつも愛くるしい表情を見せてくれるグリちゃんが悪い病気になるなんて絶対ダメですもの。
アトムと同じく脂肪の塊でありますように。。。

病院の先生、私もそう思います。
とてもよく診てくださるけどきっと診る方向性がちょっと違うのでしょうね~。
うちも鳥はひとつしかないですが、犬は症状とかによって分けて行っています。簡単な肛門腺絞りとかなら近場で・・。気になる部分は今までずっとお世話になっている病院へというように。
自分でも納得できる先生に診ていただきたいですよね^^
来週の水曜日、私もドキドキしちゃいます。
無事に成功して手術を終えれますように。。。

カラスちゃん、元気に野生に帰れるといいですね!
2009/06/28(日) 12:52:04 | URL | イルタン #QjtTlS4.[ 編集]
エルさん
ありがとう~i-240
ほんと飼い主は祈るだけしかできなくて、
なにもしてあげられないのがつらいよね。
でもグリの生命力を信じるよi-228

抜糸したんだね。
全快までまだかかるだろうけど、ほんと
良かったねi-199
良くなったらちゃっぴーと散歩しようね~i-185
2009/06/28(日) 16:34:58 | URL | ぽんた #uBonuYPw[ 編集]
イルタンさん
いつも本当にありがとうございますi-228
かなり不安でいっぱいですが、不安になってても
仕方ないし、ここはグリの生命力と、先生を信じて
あとはグリに体力をつけてもらわなければならないので、できるだけ食べてもらえるように、私も
いろいろ工夫してみます。
へんなところに腫瘍がないことと、良性であることを
願いますi-228

ほんと病院選びは難しいですよね。
1度、信頼できる病院に出会ってしまえば、
あとは良いのですが、そこに辿りつくまでに
時間がかかる場合もありますよね。
プレの場合はなおさらだと感じました。

カラスちゃん、無事に野性に戻れるといいです。
ありがとうございますi-228
2009/06/28(日) 16:50:50 | URL | ぽんた #uBonuYPw[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://petyou.blog55.fc2.com/tb.php/132-6038a3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。