ゆかいな動物たち

わんこ1匹、インコ3羽+スズメ1羽、プレ2匹とカメ1匹の 日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の記事で、ミルが鼻炎になってしまったことを書きましたが、
その後のミルはというと・・・順調に回復しております
 
 前回の記事を書いた3日後、会社から帰宅して、ミルのケージをのぞくと、
鼻炎になった反対側の鼻から出血していた事件もあり、ハラハラドキドキの毎日でしたが、
鼻炎と診断されてから約1週間、まだ腫れはあるものの、順調に回復しています。




           10月29日の夜。出血痕が残っているミル

    2013-1104diary



2013-1104diary2








                  本日のミル
       塞がっていた鼻の穴が、だいぶ元通りになってきた

2013-1104diary3



   今週末に病院に連れて行く予定
   このまま順調に回復しますように。
 3日前ぐらいから、ミルはやけに鼻を気にするようになり、頻繁に鼻をかいてはくしゃみを
しては鼻水を飛ばし、鼻をプスプス鳴らすようになりなった。
以前にも細菌による「鼻炎」を発症した経験があるミルさん
今回もまた「鼻炎」になってしまったようだった。。。

 はやく病院に連れて行ってあげたかったのだが、月末で仕事を休めず、今日病院へ連れて
行ってきた

 昨日の時点で、完全に右の鼻の穴が炎症により塞がってしまったミル。
先生に、「かなり重い症状で心配です。もっと早く連れて来てください。」と厳しい一言。
鼻の中の炎症がかなりひどいようだった。。。
炎症を何度も繰り返すと、腫瘍になる可能性もあると聞いて、かなりのショックを受けた。
 
 心の中で「私だってできれば早く病院に連れて来たかったです!でも、仕事が・・・!」と
叫び、これは「ただの言い訳にすぎない」と反省し、「・・・はい。」と答えたぽんた。
本当に反省した。まさかそんな重症になるなんて思ってもいなかったので・・・。
ミルには申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。。。

 処置としては、鼻を洗浄するのが1番良いとのことでしたが、ミルはとても興奮体質なので、
処置中に興奮して暴れると、症状が悪化する危険もあるとのことで、内服薬のみの処置となった。
塞がってしまった鼻の穴を通す処置中も、ミルはずっと大暴れ。。。

 内服薬で症状が良くなることを祈るばかりです。
今回の件は、本当に反省したぽんたでありました。。。




    <通常の鼻の穴>

    2013-10-26diary2





    <塞がってしまった鼻の穴>

  2013-10-26diary

 ミルの口癖?の「ぽぴぽ」
その時々で、バージョンは違うのだが、機嫌がよい時などによく歌っている
特に教えたわけでもないのだが、いつの間にか、よく歌うようになっていた


 いつも遊び方が激しいミル
遊んでいるうちにどんどんテンションが高くなり、ボールをブンブン振り回しては投げ、
追いかけ、またブンブン振り回して、と一心不乱に遊ぶ
しかし、今回はいつもより少し控えめな、穏やかな感じで遊んでいた・・・感じがした
 またまたサボってしまった。。。(汗
ほんと、月日が流れるのははやいですね~。
もう9月。あっという間に年末になるんだろうな~。そして、あっという間に年明け。(笑


 我が家のコたちは、暑い夏の間も体調を崩すことなく、元気です
その中でも、絶好調なのは、やはりミルさん 

 わざわざカーテンにぶら下がって、おもちゃと格闘する毎日
「ぽぴぽぴ」と歌いながらご機嫌です。
見てるだけで、「ぷぷっ」と、思わず笑みがこぼれてきて、毎日癒されている
飼い主であります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。